買い物カゴ

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
贈答商品後払い放射性物質検査結果米粉倶楽部

天王洲 北京料理 天厨菜館

天王洲アイル 北京料理 天厨菜館
天王洲アイル 北京料理 天厨菜館
天王洲アイルにある天厨菜館様では、米粉めんを、食材として使用していただいています。
東京湾ウォーターフロントの全面ガラス張りのホールと運河側の個室からは、天王洲ならではの美しい風景を眺めることができ、重厚でシックな店内です。
薄味でコクのある本格北京料理の米粉めんを使ったお料理を是非天厨菜館様にてご堪能ください。
天王洲アイル 北京料理 天厨菜館
〒140-0002 東京都品川区東品川2-2-24
天王洲セントラルタワー別館2F
TEL03-5463-1851 FAX 03-5463-1859
りんかい線 天王洲アイル駅B出口より徒歩4分
東京モノレール 天王洲アイル駅中央口より徒歩2分

着席でコース料理、立食ビュッフェなどお客様のお好みのスタイルで対応できます。個室は少人数の集まりや結婚式のお披露目会などに最適です。
【天王洲アイル 北京料理 天厨菜館】(てんつうさいかん)
【平日】 11:30~15:00(ランチ)/17:00~22:00
【土日祝】 12:00~15:00(ランチ)/17:00~21:00
【定休日】 年中無休
【席数】 ホール最大70席(貸切可) 個室5~24席
【駐車場】 なし
【その他】 車椅子で入店可、車椅子でトイレ利用可 法事で利用可 ドリンクの持込可 マイク利用可

米粉めんを使ったお料理

つぶ貝のからみ麺
【つぶ貝のからみ麺】
稲穂めん(玄米中太めん)・そら豆・トマト・つぶ貝・マッシュルーム・椎茸・しめじ・レッドオニオン・みず菜・にんじん

玄米めんを使用した汁なし麺です。つぶ貝の磯の香りと、きのこの香りがのどを通るたびに玄米めんに絡んで香ってきます。
冷やしにっぽん
【冷やしにっぽん】
サラダ米めん(ほうれん草)・蛸・ホタテ・蒸し鶏・干し椎茸・トマト・錦糸卵・みず菜・にんじん

米めんと冷えたスープが良く調和しています。海鮮類がたっぷりの贅沢な冷やしめん。
これぞ冷やしにっぽん!です。この夏の新メニュー!是非お試しを!
トマト担々つけ麺
【トマト担々つけ麺】
サラダ米めん(とまと)・枝豆・ゴマペーストとトマトの付けダレ

鮮やかなトマト米めんと濃厚なゴマの風味とトマトのスープが良く合います。全部飲み干したくなるさわやかなスープです。

料理長の横顔

山野辺 仁料理長
【山野辺 仁料理長の経歴】
・1998年 天厨菜館グループ入社、都内各店で修行
・2005年 銀座本店調理長就任
・2011年 天王洲アイル店総料理長就任。東日本大震災復興支援団体power-of-Japan理事
天厨菜館の山野辺料理長が、「ふるさとニッポン メニュー大賞(Supported byぐるなびシェフ)」に掲載されました。
ふるさとニッポン メニュー大賞(Supported byぐるなびシェフ)」は、東日本大震災からの復興を願い、料理人のみなさんが被災地域にある「ふるさと」の食材を使って新しいメニューを発想し、被災地や食材の生産地、また飲食店のみなさんを応援することを目的として開催しました。

作品の募集は平成23年7月15日に始まり、締切り日の8月31日までに全国から合計662作品の応募がありました。
これらの中から事務局と関係者スタッフが予備審査で、152作品を選び、さらに8名の審査員による最終審査会において、選りすぐりの作品が決定しました。

なお、審査は662作品を対象としましたが、応募締切り後も応募の申し出が相次ぎました。事務局では、この企画が被災地復興を応援するメニュー開発を目的としていることから、そのまま作品の受け付けを続け、10月31日現在、すべての特定被災地方公共団体を含む「ふるさと」に寄せられたメニューの応募数は818作品に上りました。

応募作品の紹介は、11月23日にテレビ東京系列局の特別番組「食べる復興支援 ふるさとメニュー30選」として全国ネットで放映(11月27日・BSジャパンで再放送)されたほか、「ぐるなび」の特設ホームページでも作品を掲載しています。
ふるさとニッポン メニュー大賞
ふるさとニッポン メニュー大賞
8月31日までに寄せられた応募作品を対象にした最終審査会は、ぐるなび総研の理事でもある8名の審査員(片平 秀貴氏・岸 朝子氏・小山 薫堂氏・高井 陸雄氏・津田 暁夫氏・松浦 晃一郎氏・光浦 暢洋氏・滝 久雄氏)により10月6日と7日に開かれました。

本誌の前半では、予備審査を通過した152作品を掲載しています。さらに後半には10月31日受け付け分までの応募作品の一覧を掲載しています。パート1では、最終審査会で審査員が注目した32作品のうち、とくに各審査員が推薦した「おすすめメニュー」のポイントにより、選りすぐりの10作品を紹介しています。
中華北京料理「天厨菜館」天王洲アイル店の山野辺シェフは、見事その選りすぐりの10作品に選ばれ紹介されています。
今回山野辺シェフが出品された「みんなの想いを詰めた一品。アンコウとズワイガニとフカヒレの川俣シャモ包み」は、津田 暁夫氏・松浦 晃一郎氏・滝 久雄氏に高く評価を受け、選りすぐりの10作品に選ばれました。
ふるさとニッポン メニュー大賞
天厨菜館の山野辺料理長は、「東日本大震災復興支援団体 Power of JAPAN(パワー・オブ・ジャパン)」の理事としてボランティア活動に参加されています。
復興支援団体power-of-Japan